Twitter

今話題のSAO、EDを担当する アニソンシンガー「ReoNa」

今話題のSAO、EDを担当する アニソンシンガー「ReoNa」

今話題のソードアート・オンラインのエンディング楽曲を歌唱しているシンガー。ReoNa。

今回はReoNaさんの魅力に迫ります。

基本データ

1998年10月20日
20歳
A型
鹿児島県奄美大島出身

所属事務所はLIVE LAB.
所属レーベルは SACRA MUSIC

引用 wikipedia

 

来歴

2017年に開催された「SACRA MUSICオーディション」のファイナリスト。

TVアニメ『 ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 』にて、劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、「神崎エルザ starring ReoNa」として2018年7月4日にミニアルバム「ELZA」をリリースし、オリコン8位を記録した。

 

2018年8月29日に、テレビアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』のエンディングテーマ「SWEET HURT」(1stシングル)にてソロデビュー。

引用 wikipedia

魅力1 彼女の歌声

YouTubeに上がっている歌ってみた動画からも分かるように彼女の声質、そして洋楽の発音の良さが特に秀でているように感じる。

洋楽が好きで特にエド・シーランが好きで尚且つ影響を受けたアーティストとのこと。

透明感があるけどどこか芯があって、人の心に寄り添ってくれるような彼女の歌声。

今回の新曲「forget-me-not」はフルで購入して直ぐに聴いたのですが・・・涙が溢れました。

 

魅力2 元は有名コスプレイヤーだった

元々「れおぺこ」というとっても可愛くて有名なコスプレイヤーさんだったんです。
中学生の頃からコスプレをしており、当時から目標はアニソンシンガーになることだったそう。

活動として歌い始めたのは18歳頃。

コスプレイヤーとして活動しながらインディーズ時代もライブ活動を行っており、所属していたグループ(雑誌を元に集まった)でワンマンライブを行うほど人気を博していた。

YouTubeにはデビュー前から歌ってみたも投稿されています。

 

魅力3 他とは違う歌へ込める思い

「私が本当に辛かった時とか苦しかった時とかに、何を助けとして求めるかって、引っ張ってくれる人とか押してくれる人とかじゃなくて、理解してくれる人がなにより欲しかったんです。
見る作品も暗いものが多かったりとか、聴く音楽も明るい前向きなものよりちょっと暗いもののほうが多かったりということがあったので、私とまったく一緒じゃなくても似たような境遇の人って、そういう風に共感してくれるものだったりとか、代弁してくれるものだったりを求めている人がいるんだろうなと思っていて。」ReoNa

引用 eplus 

この発言を見た時に、苦しみや痛みに寄り添ってくれる、という言葉にとても痺れました。

確かに「元気だして!」「頑張っていこう!」って曲は多いけれど「悲しいよね
苦しいよね」って理解してくれる曲には中々出会えません。

 

最後に

彼女が毎日就寝前Twitterにあげているという「こえにっき」是非聞いてみて欲しい。

今日あったこととか感じたこととか気持ちとか・・・そういったことを呟いている動画なのですが、心に染みますよ。

そんな彼女が目指すアーティスト像は、

「私自身、自分が傷ついていた時期に、同じように傷ついているアニメや漫画のキャラクターや、傷ついたことを歌っている音楽とかに癒やされてきました。だから、「頑張れ」って引っ張ってくれたり背中を押すような曲というよりは、「私も傷ついてるんだよ。大丈夫だよ」って横に並んで、一緒に歩んでいけるような曲を歌いたいです。」ReoNa

引用 eplus

 

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

シンガーカテゴリの最新記事