マイノート

夢が加速するハテナ添削日記

普段日記を書く時、どういう風な書き方をしていますか?

今日あった出来事や思ったこと、気持ち、気になったことのメモなんかを書いている方がほとんどだと思います。

そこに一手間加えるだけで、毎日の記録から一気に夢を叶える日記へと進化します。

夢を叶える日記というツールを使うと、1日1日がより色濃くなるんです。

夢を叶える日記とは?

  • 自己理解が深まる
  • 自己成長に繋がる
  • 自分のパターンを知る
  • 本当の気持ちに気付ける

早速、一手間加えるだけで夢を叶える日記へと進化するその方法をご紹介致します。

いつものように出来事や思ったこと、感じたことをノートに書きます。

その日記にハテナ添削をつける、この一手間で夢を叶える日記へと進化します。

夢を叶えるハテナ添削の仕方

夢を叶える日記を簡単に言うと、振り返りをします。

作文を書いて先生に提出すると…、赤ペンで自分の書いた文章に波線を引かれ、
「頑張ったね!」「〇〇君と遊んだのかな?」「先生も応援しています」のように添削に似たコメントが残されていました。

それと同じように自分の日記を振り返り、気になる部分に波線を引き、「なんでこう思ったの?」「次からは〇〇に気をつける」とコメントを残します。

そのコメント「なんでこう思ったの?」から、更に伸ばしてそのハテナの答えを出していきます。

ex.

日記
今日は仕事でミスをしてしまって落ち込んだ。

ハテナ添削
なんで落ち込んだの?→凡ミスを繰り返してしまって上司に怒られたから落ち込んだ。

するとさらにハテナが浮かびます。

なぜ、今日は凡ミスを繰り返してしまったのか?

さらにはてなを加速させていきます。

ハテナ添削
凡ミスを繰り返してしまって上司に怒られたから落ち込んだ。

さらにハテナ添削
なぜ今日は凡ミスを繰り返したの?→昨日寝るのが遅くて寝不足で体がだるかった。

さらにさらにハテナ添削
昨日寝るのが遅かったのはどうして?→録画したドラマが溜まっていたので一気に見てしまった。

そして、ハテナ添削をしつくして、これ以上ハテナが無くなったら最後に繋がるコメントを残します。

最終的な答えを出す
録画したドラマが溜まっていたので一気に見てしまった。

→仕事の前の日に見ると、次の日寝不足でミスが増えるので辞める。次の日が休日の金曜日にまとめてみるか、毎日一話ずつ見る。

最後の答えに行き着くまでハテナを続けるのがこの夢を叶える日記としての使い方です。

小さなハテナにも深掘りしていくことで、自分ですら気付かなかった本当の自分や、自分の癖、パターンなどに気付くことができます。

自分の良いところ、悪いところ、改善点…普通に生活していては気付きにくいことも一気にわかります。

そして、気付いたことをそのままにしておくのではなく、ハテナの最後は最終的な答えとして導き出します。

私はこの一手間をハテナ添削、と読んでいます。

夢を叶えるハテナ添削のポイント

夢を叶える日記は自分の主観ではなく、他人の目から見た客観的な目でハテナ添削やコメントをしていくことがポイントです。

本当に先生になったかのように、生徒の作文だと思ってハテナ添削をしてみましょう。

客観的に見ることによって、「ここはこうしたほうが良かったかも」「もっと〜出来た」「〇〇したのは良くなかった」と次に繋がる反省も出来ます。

逆に、「頑張った!」「偉い!」「次からもこの調子で!」と自分を褒めるコメントも大切ですよ。

モヤモヤしたり、嫌な気持ちになったり、悲しいことがあったり、怒りを感じた時…そんな時は一旦ハテナ添削は置いておいて、気持ちが治るまで言葉にして書き続けてみましょう。

自分の体の中きら外へ吐き出すと、心は落ち着きを取り戻します。

ハテナ添削は日記を書いた上からするので、後日いつでも出来ます。

心が落ち着いてからの方が客観的に見れるので、まずは自分の心を優先してくださいね。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」