書くと心が片付くワーク

書き出すと心が片付くワークって?

毎日、やらなければいけないことや、不安や気がかりなことでいっぱいいっぱいになっていませんか?

そんな時に「書くワーク」で、心を一緒に整理して片付けてあげると、良い生活習慣をおくれたり、先延ばしにせず行動できたり…何より自分自身を大切にできます。

マインドレスな状態(心ここにあらず)から書く習慣を取り入れるとマインドフルな状態(今ここに集中している)になることができます。

新しく始まる始まる書くと心が片付くワークの連載ついて、得られる効果をしっかり見ておきましょう。

書き出すということ

書く習慣というのは、日々うまれるネガティブな感情から抜け出す方法として効果が絶大なんです。

誰でもネガティブになったり、不安になったり焦ったりする感情に襲われます。

そこから、すぐに抜け出せるのか、そのまま負の感情で過ごすかによって人生には大きな差が出てきます。

ao
ao
書くことでまずは状況を整理して、理解します。
そして、落ち着いて客観的に見ることが大切です!

そして、あがっていく問題点を1つずつ解決するための方法を考えます。
解決方法が明確になっていくと、心は落ち着きを取り戻しマインドフルになります。

1つ1つの問題に冷静に対処できるようになりますよ。

心の片付け

1.いま不安や悩み事、心配なことなどをリストアップ(箇条書き)する形で全て書き出してみてください。

→来週のプレゼンがうまくいくか不安…。
→明後日が締め切りの件で、昨日も一昨日も連絡をしているが繋がらず、まだ取引先から連絡が来ない…。
→仲の良い友人たちとのランチの日程決めの返信をまだしていない…スケジュールいつがいけるだろう?

2.リストアップしたものを1つずつ、ゆっくりで構いません。それに対してどう対処するか解決方法を考えて書き出してみてください。

→明後日までにプレゼンの準備を終わらせ、台本を作る。本番までに最低3回は通し練習をする。
→今日もう一度連絡を入れておく。もしも繋がらなければ伝言or留守番電話に締め切りの日時も再度伝えておく。
→仕事終わりすぐ、空き日程を確認して返信する。
もしまだ分かりそうになかったら仕事のスケジュールがいつ分かるのか確認し、日にちを伝える。

書き出してみて、心が少し軽くなりませんでしたか?
書き出してみて、頭の中にあったごちゃごちゃを客観的に見ることができませんでしたか?
モヤモヤが晴れ、明確な解決方法が思いつきませんでしたか?
ずっとあった不安な気持ちがなくなりませんでしたか?

落ち着いて1つずつ、解決方法を具体的に考えてみたら…案外簡単に対処できてしまうんです。

そういう頭の中や心のモヤモヤって、問題に対してどういう風に対処するか?、
どう解決するか?を具体的に決めていなかったり、いつやるのか期限を設けていないことがほとんどなんです。

今日1日という区切りで生きる

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。
今日1日の枠の中で生きよう

デール・カーネギー

昨日の後悔や明日の不安を今日持っていてもしょうがありません。
ですが、そうは分かっていても整理ができていないと今日に意識を集中することはできません。

書くことで、過去の失敗からは学びと対策を抽出することができ、後悔や自己嫌悪からは解放されます

書くだけで全て解決するんです。

書き出すと得られるメリット

問題がごちゃごちゃして、堂々巡りになってしまい悩み続けた挙句…ストレスだけが溜まっていく。

→書き出すと、何をすれば良いのか明確になる。

先延ばしにしているうちに締め切りが迫り焦る。

→ 書き出すと、冷静に問題に対処できる。目の前の問題にだけ集中できる。

心配事が多く、中途半端になってしまう。

→ 書き出すと、不要な不安や焦り、自己嫌悪などのストレスが減る。

書き出すことでストレスも減り、充実した毎日をおくる第一歩を踏み出すことができます。

今を生きるために早速、心を片付けるワークに取り組んでいきましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」